☆グラビアアイドル画像まとめ☆

セクシーなグラビアアイドル画像が満載!!

30歳でも美貌変わらず!「リア・ディゾン」の8年ぶり復活に歓喜の声続出!

   


▼かつて日本の芸能界で大活躍していた「リア・ディゾン」を覚えていますか?

海外ではモデルとして活躍していたリア・ディゾンさんは、日本に来日して、雑誌やテレビ番組に出るやいなや瞬く間に大人気となりました

2006年にコスプレ写真を載せた公式ホームページに3カ月間で200万件近いアクセスが殺到。同年10月に「週刊ヤングジャンプ」の表紙&巻頭を飾り「アグネス・ラム以来の米国出身アイドル」として注目

グラビア界の黒船というキャッチフレーズと共にグラビアデビューしたリアディゾンは瞬く間に日本の男性(ワタシもその一人)を虜にしていっちゃいました

▼リア・ディゾンはグラビアだけでなく歌手・タレントとしても大活躍!

グラビアだけでなく歌手としても活躍し、NHK紅白歌合戦に出場、女優としても活動した。

グラビア、歌手、CM活動、その他の活動で大忙し

▼しかし2008年の結婚を機に活動に急ブレーキをかけました。

翌年4月に女児を出産したが、2010年12月には結婚からわずか2年でスピード離婚し、娘とともに米国に帰国

▼そんなリアディゾンが本日発売の週プレに8年ぶりに登場しています。

リア・ディゾン(30)が、10月31日発売の『週刊プレイボーイ』46号(集英社)の表紙に登場。

▼今回の復活は「週プレ」創刊50周年記念の企画のようです!

担当編集者はリアの表紙抜てきについて、「週プレの過去の『スクープ』の中で、リア・ディゾンさんの存在は大きく、かつまだ『現役』であることから起用させていただきました」と説明。

また「ビジュアルが当時とほとんど変わっていなかった」ことも、大きな要因に挙げている。

▼今回の美しい姿には編集者も絶賛しています。

久しぶりのグラビア撮影に挑んだリアの様子についても「最初はカンを取り戻すまでポーズなどで苦労していたが、すぐに慣れていました」

「見た目が変わらないので、現役バリバリだったころにタイムスリップしたような感覚になりました。本人も久しぶりのグラビア撮影にとても喜んでいました」と撮影現場の様子を振り返った。

●リア・ディゾンの久々登場には喜びの声が続出しています。

ちょっと待て週刊プレイボーイにリアディゾンだと

 - Uncategorized